注意!大変だけど社内恋愛で気を付けるべきこと5つ

注意!大変だけど社内恋愛で気を付けるべきこと5つ

出会いの場というのは、社会人になると減ってくる傾向が強くなります。

特に仕事が忙しくプライベートの時間をなかなか作れない方となると、家と職場の行き来だけで一日が終わるという日が続いたりするものですよね。

その場合、出会いの場というのは社内で発生しやすくなります。

社内恋愛に発展した場合職場が同じ事もあり、お互いに忙しくても社内で会う事も出来ますし、仕事終わりにそのままデートをする事も出来ます。

しかし、思っているよりも社内恋愛は大変で難しいもの…。

そうした社内恋愛をする際の注意点とは何なのでしょうか?

今回は【大変だけど社内恋愛で気を付けること5つ】をピックアップします!社内恋愛をしている方も、社内恋愛に発展しそうな方も是非チェックしてみてください。

大変だけど社内恋愛で気を付けるべきこと5つ

■仕事とプライベートは切り離す


付き合っているからといって、職場でも恋人をひいきしたり特別な扱い方をする事はいけません。

あくまでも、一歩職場内に足を踏み入れたら、そこでは恋人ではなく《同僚》だという事を念頭に置く事が大切です。

もちろん同僚として仲がいい事は重要ですが、『恋人だから多めに見るか』『彼が大好きだから優先して手伝おう』といったようなエコひいきで接してしまうと、周囲は案外すぐに気付いてしまうもの。

下手をすると他の同僚達との関係性が悪くなってしまう事もありえるのです。

この場合、関係性が悪くなるのは自分自身だけではありません。お付き合いをしている恋人にも、必ずと言っていい程影響を及ぼしてしまいます。

そうならない為にも、仕事とプライベートは切り離して考え、接していく事が大切です。

■同僚に恋愛事情を相談しない

信頼の置ける同僚の存在というのは、誰しも持っているものではないでしょうか。

仕事での相談や愚痴を聞いてもらったり、逆に聞いてあげたりと、持ちつ持たれつな関係の同僚が居る人も少なくはないと思います。

そういった同僚の存在はとても大切なものですが、彼との恋愛事情を相談するのはオススメ出来ません。もしもその同僚との仲が悪くなってしまった場合など、懸念する点は多くあります。

恋愛相談を全くしないというのは難しい事なのかもしれませんし、話す事自体が悪いわけではありませんが、程々にしておいた方が良いでしょう。

■仕事での失敗等が共有されても気にしない


自分が仕事でミスをし、上司から叱られている姿を周囲に見られた事がある人は結構居るのではないでしょうか。

社内恋愛をしていると、そういった姿を見られやすくなってしまいます。また逆もしかりで、彼が上司から叱られている姿を目にする事も…。

社外に恋人が居る人は、彼が仕事でミスをしたり叱られたりしている場面を目にする事はまずありませんよね。では何が注意すべき点なのか。

それは、『無意識に彼への自己評価が下がってしまう恐れがある』『彼からの信頼や評価を削ってしまう恐れがある』という事です。

こうした姿を目にする事は、思っている以上にダメージの大きいものなので、こうした姿を目にする事もあるという事を念頭に置いておきたいですね。

■社内で使用している連絡方法で彼とやりとりはしない

社内メールだったり独自のチャットだったりと、会社によって社内での連絡方法は違ってきます。

ですが、ここで共通して言える事は、彼とラブラブメールやチャットを誤って他の同僚に送る可能性があるという事。

そうした内容が届いた人は『仕事もしないで何をしているんだ』『忙しいと分かっているはずなのに仕事をサボっている』と認識しやすくなってしまいます。

そしてこうした誤連絡は、届いた相手の手元に残りやすいもの。何かの拍子でその内容が上司に伝わってしまうという危険性も潜んでいるのです。

更に同僚に送るだけではなく、クライアント先に誤送信してしまうという危険性も…。こうなってしまうと、クライアントからの信頼が無くなる原因になりえます(><)

会社内で導入されている独自の連絡法がある場合、彼とのプライベートなやり取りはしないように心掛けましょう。

■嫉妬は程々に


あなたと彼が勤めている会社に、勤務している女性があなただけではない場合、嫉妬を抱く場面が出てくるかもしれません。

彼は同僚として楽しく接しているつもりでも、好きな人が自分以外の異性と楽しそうにしている姿というのはヤキモチを抱いてしまうものですよね。

もしその嫉妬心が表立ってしまいコントロールが出来なくなってしまうと、彼や同僚達がとても困ってしまう結果にも繋がりやすくなってしまいます。

そうならない為にも、そこはグッと我慢をしましょう…!

社内恋愛はメリットも大きい分、デメリットに感じる部分も多く存在するもの。

しかし、今回ご紹介したような点などに気を配っておけば、お互いにとってメリットを更に増やしていく事も出来るんです♪

社内恋愛を楽しめるように、上手く付き合っていきましょう☆

恋愛カテゴリの最新記事