いずれは姑・・彼ママに好かれるために気をつけること4選

いずれは姑・・彼ママに好かれるために気をつけること4選

彼ママを攻略するための4つの法則

大好きな彼。付き合いたてのときには彼のことにばかり夢中になっているものの、そこから彼との将来について真剣に考えるようになったら、もれなくついてくるのが・・姑の存在となっています(笑)

嫁姑問題については、お昼の番組での悩み相談や愚痴相談などのコーナーでは、お決まりで出てくるいわば女子同士ならではの〝鉄板ネタ〟となっているようにさえ感じます。

「好き」の気持ちがあれば乗り越えられる「お付き合い」と、「好き」の気持ちだけじゃ乗り越えられない「結婚」の違いがみえてきますよね。

それでも大好きな彼を産んでくれた彼ママです。

彼ママがいなければ、彼とあなたは出会えなかったのですからやはり大切に想うべき存在になりますよね。

そんな彼ママとのお付き合い・・彼との今後を考えて嫌われることだけは避けたいですので、そのためにいくつかのことに気をつけるようにしましょう!!

その1 清楚な女性はママ受けがいい!

pexels-photo

汚い言葉遣いや厚化粧、また不潔にしていたり・・自分を第三者としてみたときに当てはまってしまうことはありませんか?

彼ママにとって「清楚であること」は絶対条件のように感じます。

初めて彼ママに会うときは「清楚な服装」を心がけましょう。

また、意外と見られているのが手元。派手なネイルや付け爪をしていると「家事をしない人」と見なされる場合も。

ネイルをするならシンプルなデザインを選んだ方が無難です。

食事の場であるなら食べ方にも十分注意したほうが良さそうです。

彼とのデートももちろんですが、それ以上に「清楚さ」を意識して食事をするよう心がけましょう。

くれぐれも大口で笑ったりしないようにご注意くださいね!

その2 彼ママにライバル心をもたないこと

6408bd40b0ef97bad320af901ba2fe64_s

そして彼ママと深く関わっていくなかで、一番大切なことは「ライバルにならない」ということです。

母親にとってはいくつになったとしても息子は可愛いものです。

ヨチヨチ歩きをしている息子が可愛くてたまらないのはわかりますよね?

ですが、母親にとっては反抗期になって暴言を吐くようになった息子も、彼女のことばかりで家に寄り付かない息子も・・

息子のどんな姿でさえも可愛いものです。そこに絶対の愛情があるのです。

ついつい姑と彼のやりとりを見ていると過保護に見えてしまったり、親バカに見えてしまうこともあると思いますが・・

いや正確にいえばありますが(笑)そこは目をつぶるようにしましょう。

あなたと彼とのあいだにある愛情と、彼と母親とのあいだにある愛情は「全く別のもの」となっているので、そこを変に意識してしまうとお母さんとうまくいかなくなる可能性が高くなりますね。

その3 時には思いきり甘えることも大切?

alcohol-party-glass-table

次に大切なことは「本物の娘のようになる」ということです。

例えば彼ママの話によく耳を傾けたり、自分の母親にしているように甘えてみたり。

彼ママといえでも同じ女性。やっぱりおしゃべりがすきなことがほとんどなので、どんな話でも大きくうなづきながら聞いてあげると良いでしょう。

彼が男兄弟しかいなかった場合などは、特に女性同士の会話に飢えていることが多いので、彼ママとふたりで女子トークを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか?

その4 彼の愚痴は絶対にNG

仲良くなりすぎて失敗しがちなのが、彼への愚痴をこぼしてしまうこと。

その場では彼ママも同調してくれたり笑ってくれるかもしれませんが、あなたが帰ったあとふと怒りがこみ上げてきてしまうこともありますので、彼の悪いところを挙げることは避けたほうがベター。

むしろ、彼ママから彼のダメなところを聞いたとしてもフォローするぐらいがちょうど良いでしょう。

親しき仲にも礼儀ありなので、しっかり線引きをするよう心がけましょうね。

悪いイメージの嫁姑問題が取り上げられることが多いので、ついついそこに苦手意識をもってしまうこともありますが、良い関係を築いているところもたくさんあります。

上手に関わって素敵な関係を築けますように・・。

 

 

結婚カテゴリの最新記事