エピソード紹介♡パズルがキラキラと光る夢のようなサプライズプロポーズ♪

エピソード紹介♡パズルがキラキラと光る夢のようなサプライズプロポーズ♪

パズルを使ったサプライズプロポーズ

随分長くお付き合いをしていた彼が、私の誕生日に用意してくれたプレゼント。

貰った箱は靴が入る程の大きさだったから、何か可愛いシューズでも買ってくれたのかな?と思って開けてみた。

するとそこにはパズルピースが沢山入っていた。 何のパズルかも全然分らないし、こんなに沢山ピースがあると1人で作るのは大変そう…。

そう思いながら箱の中を眺めていると彼が、 「これ、毎日一緒に少しずつ作ろうよ。完成したらきっと喜んでもらえると思う。というか喜んでもらえたらいいな」 って言うから、一週間
かけて毎日一緒に作る事にした。

何枚のピースがあるのか分らないけど、見た目からは2000ピースくらいありそう…。

パズルが大の苦手だって彼は知ってるはずなのに、何でこれをプレゼントしたのかな?と思いながら毎日一緒にコツコツと組み立てていった。
fcabade1dc046b70a7f38bb388f33c58_s
ピースの柄を見ると随分暗い色が多い気がする。 時々何かがキラキラと光っているような柄が描かれているピースや、草のような物とかレンガのような物もあったけど何が出来上がるのか全然予想がつかなかった。

彼自身もパズルは苦手だったはずなのに何でだろう?そんなに良い絵だったのかな? そういう疑問ばかり浮かびつつ、一週間が過ぎた頃。

段々パズルが完成してきて、その絵が分かってきた。

どうやら赤レンガで出来たファンシーな小屋が佇む草原とパズルの端から端まで描かれている満点の星空。

それがとても綺麗で煌いていて、苦手なパズルを作っていくのが楽しくなってきちゃった♪ 彼も出来上がっていくパズルを見るのが楽しいみたいで、一日ずつ段々作る時間が長くなっていった。

そして開始から二週間弱でパズルがついに完成!! 出来上がったパズルは物凄く大きくて迫力満点。

改めて完成したパズルを見ると、まるで星が全面に点在してキラキラと煌いているようだった。

出来上がるまで何度も「もうやめようって言いたい、こんなに沢山あったら出来上がるわけないよ…」って思っていたけど、諦めずに作って良かったと思った。

そしたら感動している私の隣で、彼がバッグの中をゴソゴソと漁り始めた事に気付いた。 特に深い事は考えず、何してるのかな~?と思っていると、何やら黒くて長方形の形をした物を取り出した。

すると彼が部屋の電気を消して私の隣に座る。

「どうしたの?それ何?」 そう聞くと、何も言わず私にバッグから取り出した物を手渡してスイッチを入れた。

そこでこれがブラックライトだと気付いたけど、一体これを何に使うんだろう?

不思議になってブラックライトと彼を交互に見ていたら、 「それでパズル照らしてみてよ、驚くと思うよ」 笑顔でそう言われたから素直にパズルをブラックライトで照らしてみた。

そうすると明かりの下で見た時よりも更に満点の星が光った上に、明かりがついていた時には無かった文字が光りながら浮かび上がった!!
d4762f93e3a93734919787464edc6ae9_s
そこには、 【出会って5年経ちました。残りの人生を○○○と共有したい。だからずっと一緒に居る為に、結婚して下さい】 そう書かれていた。

白く光る星達の中でピンク色に光るその文字は一切予想していなかった事で、私はきっとポカーンとした顔をしていたと思う。

黙ったまま隣に居た彼を見ると手元には婚約指輪があって、今まで一度もペアリングすら買った事が無かったのにいつ私の指のサイズを調べたんだろうとかぼんやり考えてしまった。

「返事、聞かせてよ」 ずっとニッコリと笑っていた彼が、ちょっと困ったような顔に笑うからハッとなって慌ててしまった。

勿論私に迷いは無いし、迷う理由すらない。

「はい!はい!!是非結婚したいです!!!」


そう若干叫ぶように言うと、クスクスと笑われてしまって顔が真っ赤になってしまった。

部屋の電気が消えてて、ブラックライトの光だけだったから顔の赤さはバレてないと思うとちょっとホッとしちゃった。

指輪を嵌めてもらって、ちゃんと指輪が見たくて電気をつけてみると、首まで真っ赤になった彼に気付く。

普段照れる事なんて全然無い彼のそんな姿が珍しくて可愛くて、今度は私が笑っちゃった。

パズルは大切に額縁に入れて飾ろうと思う。 夜になったらたまにブラックライトで照らしてみようかな♪

プロポーズカテゴリの最新記事