同棲しなきゃよかった!!同棲して失敗したと思ってしまう恋人の行動3選

同棲しなきゃよかった!!同棲して失敗したと思ってしまう恋人の行動3選

大好きな恋人と早く一緒に暮らしたい!!同棲生活は楽しみでいっぱい☆彡

なんて期待に胸を膨らませ、いざ同棲してみたらまさかこんな人だったなんて・・と後悔することも少なくありません。

今回は恋人との同棲を悔む理由を3つ、厳選しちゃいます!

同棲しなきゃよかった!!同棲して失敗したと思ってしまう恋人の行動3選

1.汚部屋の住人??衛生観念を疑うレベルの汚し方をする

urban-628276_640
新居に越したら可愛い家具を買って、お友だちも沢山呼べるお洒落な部屋にして♥なんて新生活に夢を膨らませている時間はとても幸せなもの。

しかし、実際に一緒に暮らしてみたら恋人はゴミの分別が出来ない(しない)どころか、ゴミをゴミ箱に捨てることすら出来ない人だということが発覚!!この苦い経験のある方、多いのではないでしょうか。

床にタバコの吸い殻が捨てられていて、別れを決意したというケースを聞いたことがあります。

汚いだけならまだしも、お前は危機管理すら出来ないのか・・・?と怒りを超えて呆れてしまいますよね。

一人暮らしの部屋は清潔か、実家住まいの場合は部屋の掃除は誰がしているかを事前に確認することをオススメいたします。

2.基本的に何でもパートナーに頼りっきり。生活能力なし!

1defbb6dcac72490e45e39e27fdfa164_s[1]
上記に通ずるものがありますが、家事全般・他者とのやりとり全般をパートナーに任せっきりの人には苦しめられます。

「パンツとパジャマどこに入ってる?」「お腹空いた~ご飯作って!」なんて毎日言われたら、お前は大きな子供か!!!と叱りたくなりますね。

こういった同棲期間を経て結婚すると、結婚式の準備は手伝ってくれないのはもちろん、親戚とのお付き合いなども全てあなたが担当することになりますよ。

甘え上手な恋人に尽くしたくなる気持ちもまあ理解できますが、最初に甘やかし過ぎるのは失敗のもと!

「パートナーがやってくれるのが当たり前」という意識を持たれないためにも家事は分担するか、せめて自分のパンツの置き場所くらいは認識させることで、悲しい別れを回避できるかもしれません。

3.まだ帰ってこないの?行動を監視する

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s[1]
同棲してから行動を監視されるようになって辛い・・こんな話よく耳に挟みます。

恋人が連日外泊で帰らないのなら、「ああ心配なんだろうな」と理解出来ますよね。

しかしちょ~っと帰宅が遅くなるだけで、飲み会中に「いつ帰ってくるの?」「誰とどこで飲むの?」とメールが届けば、ああ~~窮屈!と勢いに任せて同棲を解消したくなります。

彼氏と一緒に住んで防犯面では安心♡と最初は思っていたのが、いつのまにか彼氏が最も危険なストーカーと化してたりして。

束縛されることで愛を感じるタイプの人ならお似合いのカップル☆彡で終わりますが、愛の巣が牢獄と化してる人は辛いですよね。

この辺は同棲前にある程度分かるのではないでしょうか?

いかがでしたか?

上記の傾向があるパートナーとの同棲は、もう少し時間をかけて考えてみるべき!

せっかくの同棲を失敗に終わらせないよう自分の行動にも注意しましょう☆彡

恋活カテゴリの最新記事