【ママ必見】預けるなら事前に確認!良い保育園の見極め方ってあるの?

【ママ必見】預けるなら事前に確認!良い保育園の見極め方ってあるの?

共働きが増えているなか、子どもを保育園に預けている家庭も多いと思います。

少しでも子どもにとっていい環境になるようにしっかりと保育園を選んであげたいところですが、

どんなポイントを見ると「良い保育園」か見極められるんでしょうか?

預けるなら事前に確認!良い保育園の見極め方ってあるの?

赤ちゃん
今回は、子どもを保育園に預ける前に事前に確認しておくべきチェックのポイントをご紹介します。

「園長先生」「先生」は信用できる人なのか何度か通って確かめよう

保育園を選ぶ上で環境よりも大切なポイントは、そこに居る「人」です。

子供に対する対応の仕方や言葉遣いが良いものかどうかは基本中の基本。

保育園を選ぶときは、不安要素をなくすために尽力するでしょう。

そんな時、二度目の訪問でも快く受け入れてくれたり、同じ質問をしても嫌な顔せず丁寧に教えてくれるような先生は「良い先生」ですよね。

子どもを通わせるためには、先生に信頼を寄せることが必須事項。

いざ通わせるときは担任がどの先生にあたるか分からず、結局運任せなところもありますが、それでも園で働く人の”人となり”を見ることが大切です。

「良い先生」であることは、親にとっても信頼した先生に預けることができる「良い環境」と言えるでしょう。

先生の人数は充分に足りているかどうかも重要

TeroVesalainen / Pixabay

先生の対応は大切ですが、もちろんそれだけでOKとは言えません。

認可外(無認可)保育園に通う子どもに対して、しっかりと先生の人数が確保されているかも大切なポイントです。

子供の人数に適した人数の先生がいないと、目の届かないところがでてしまうので事故にもなりかねません。

良いスタッフがいて、更にその人数が揃っていることも重要なのです。

感染症なども考慮し園内の衛生面もチェックしよう

子供が揃うと良くあるのが、感染症。小さな風邪だって保育園ではあっという間に広がります。

そんな場所ですから、清潔感があることは重要なポイント。

玄関やトイレ、廊下やオモチャなど、行き届いた掃除がされていることは感染症を防ぐことにもつながるので、保育園を選ぶ上では課題とも言えるでしょう。

安全性が確保されているかどうかも重要

Nietjuh / Pixabay

園内の清潔以外にも、遊具や教室などの安全が確保されているかも保育園選びでは大切なこと。

もちろん、過ごしてみないとわからない点はありますが、パッと見て危険が考えられそうな遊具はないか、ぶつかりそうな箇所にはクッション材が使われているか、など、少しでも事前に事故を防ぐ措置がされていることを確認できれば安心ですよね。

また、園内だけに留まらず、お散歩コースも交通量が多くないか、治安が悪くないか、事前に聞いて把握し、歩いてみることをおすすめします。

保育園と一口で言っても、それぞれ違う特色があります。

子供も楽しく過ごせて、親も安心して預けられるような保育園を見極められることで、心持ちも変わってきますね。

わからないことは何度も確認し、保育園側との信頼を深めておくことで「良い保育園」になるかもしれません♪

夫婦カテゴリの最新記事