お家デート♡同棲中に恋人と観たい映画5選~恋愛邦画編~

お家デート♡同棲中に恋人と観たい映画5選~恋愛邦画編~

家から出るのは面倒くさいけど、恋人と充実した時間を過ごしたい。

そんなときオススメするのはずばり映画!たった2時間で最高の体験を与えてくれるでしょう。

今回は同棲中に恋人と観たい映画をセレクトしました♥恋愛邦画編スタート!

お家デート♡同棲中に恋人と観たい映画5選~恋愛邦画編~

1.いま、会いにゆきます

51RGN25Y1YL
出典:Amazon
出演: 竹内結子 中村獅童 武井証 大塚ちひろ 中村嘉葎雄 市川実日子 YOU 松尾スズキ 小日向文世
監督:土井裕泰

家族・夫婦愛の溢れる作品。ただ美しく、穏やかで、見るものの心を鷲掴みにします。
この記事を書くにあたってレビューを見返すだけで、思い出して涙が出そうになる良作。

あらすじ

 市川拓司の同名ベストセラー小説を映画化した純愛ファンタジー『いま、会いにゆきます』。亡くなった妻が、その死から一年後に突然夫と息子の前に現れ、かつての記憶を失いながらも再び彼らと家族として暮らすことに。しかし、その幸せな時間には限りがあった。(田中 元)
出典:Amazon

imaai20150606
出典:http://www.movie140rv.net/ranking/post-644/

恋愛でも、家族愛でも、夫婦愛でもある。人を愛すること、そのものがこれだけ純粋に描かれていることに素直に感動した。現実にはありえないのかも知れないけれど、この物語は信じたい。
出典:映画.com

最高でした。
ハリウッドの大作映画や他の多くの邦画には見終わった後、胸の中に残るものはありません(僕には)。一方この映画は見終わった後、胸の中に残る確かなものを僕は感じました。
最後の20分~30分くらいまでは穏やかですが、「水彩画のような美しい映像」、「絶妙なBGM」、「竹内結子、中村獅童、武井証君の好演」、「初恋、夫婦愛、家族愛、ファンタジー的要素の絶妙なバランス」によって決してみるものを退屈にはさせません。微笑ましい気分になること間違いなし。

出典:Amazonカスタマーレビュー

お涙頂戴風のありがちな作品と舐めてかかってはいけません。映像美もさることながら、「愛するということ」の深さを教えてくれます。大切な人と是非観て欲しい一作。

2.モテキ

出演: 森山未來, 長澤まさみ, 麻生久美子, 仲里依紗, 真木よう子

監督: 大根仁

最初から最後まで高いテンションで引っ張りまわされる最高にエンターテイメント性の高い話題作。
音楽、演出、そしてダンスなどから生み出される独特な「モテキ」の世界観から、目が離せなくなります。

あらすじ

藤本幸世(31歳)。金なし夢なし彼女なし。
派遣社員を卒業し、ニュースサイトのライター職として新しい生活を踏み出そうとしているが、プライベート(=恋愛)の方はまるで充実しないまま。新しい出会いも無く、恋する事も忘れ、ロンリーな日々を送っていたが…
ある日突然、異性にモテまくる奇跡のシーズン「モテキ」が訪れた! (中略)めくるめくモテキと4人の美女に翻弄されながら、幸世は本当の恋愛(含むセックス)にたどりつけるのか??
出典:Amazon

moteki201506027
出典元:http://www.movie140rv.net/ranking/post-644/

感想

いやはや、みなさんの感想意見は色々ありますが、正直最後まで観れるし、キュンキュンできる作品!!
しかも、面白いんだから最高なんじゃないですか?遅咲きの青春ってな感じでいいですよ。(中略)実際それ以上に面白く、演出も音楽も最高。最近の邦画で2回以上観たのはこの作品だけです。是非。
出典:Amazonカスタマーレビュー

もう出会いのシーンから主人公の気持ちに同意せざるを得ません。すみません、長澤まさみさんを今までなめていました。こんな子がいたら、主人公同様、部屋で悶絶、独り言喋りまくりで今頃変態としての道を歩んでいたに違いありません。それほどの破壊力がある表現力でした。もはやイメージビデオでいいんじゃないかっていうくらい、綺麗です。ええ綺麗過ぎます。完璧です。
出典:のまのしわざ

私はこの映画を3回程既に観ていますが、それでもまた観たくなってしまう程、中毒性のある映画。森山未来のダンスの上手さも見所です。

3.ソラニン

出演: 宮崎あおい, 高良健吾, 桐谷健太, 近藤洋一(サンボマスター), 伊藤歩

監督: 三木孝浩

やりたいこととやらなければいけないことに挟まれて、このまんま大人にはなりたくないと、閉塞感でもがいた経験のある人にはぜひ見て欲しい作品。
ハマる人にはがっちりと心の隙間に入り込んでくるでしょう。

あらすじ

出会った頃のあたしたちは、心細くて不安もあったけど、いつもどこかでわくわくしてた。
とにかくあの頃の空は、なんだかすっごく広かったんだ―――
自由を求めて会社を辞めた芽衣子と、フリーターをしながらバンドを続ける種田。未来に確信が持てず、寄り添いながら東京の片隅で暮らす二人。だが、芽衣子の一言で、種田はあきらめかけた想いを繋ぐ。
種田はバンド“ロッチ”の仲間たちと新曲「ソラニン」を完成させレコード会社に持ち込むが、反応のないまま日々は過ぎていく。そんなある日、種田がバイクで事故にあってしまう。遺された芽衣子は―――。
出典:Amazon

solanin_2_2_large
出典元:映画.com

感想

閉塞感と切なさと。
刹那的に今を楽しみ、人生と折り合いつける。それが切ないです。
等身大で感情移入できます。
出典:Movie Walker

生きることの難しさ。「自分らしく生きる」「夢を追いかける」ってことの難しさ、はかなさ、みたいなものを感じました。自分もあの年齢の頃って確か現実と理想との狭間にすっぽりはまっていて、苦しかったのを思い出しました。
出典:映画.com

原作の「ソラニン」とはまた少し違って、それぞれの良さがあると思います。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONの歌うテーマ曲「ソラニン」のアンニュイな歌詞にどことなく共感してしまう人は、間違いなく観るべき!

4.タイヨウのうた

51WY77H64KL
出典:Amazon
出演: YUI, 塚本高史, 麻木久仁子, 岸谷五朗, 通山愛里
監督: 小泉徳宏

陽に当たると死に至るアレルギー「XP」と呼ばれる病を抱えた少女と、毎日を淡々と生きる平凡な男子学生が出会い、展開していく物語。
ロケ地も鎌倉の海沿いを中心としていて、そこから感じられる風情と作風が見事にマッチしています。

あらすじ

彼女はタイヨウに帰っていった。僕の心に、歌をのこして。
孤独な運命の中、限られた時間を歌と一緒に生きた16才の少女の物語・・・
月の下でしか生きられない少女。サーフィンの好きな陽に焼けた少年。
交わるはずのないふたりが出会い、奇跡の物語がはじまる―――。
出典:Amazon

taiyou
出典:http://www.movie140rv.net/ranking/post-644/

ただ「普通に」一生懸命生きること。その「普通」がどんなに凄いことで、どんなに素晴らしいことか気付かさせてくれます。
「出来れば悲しい思いなんてしたくない!でもやってくるでしょう?」
今も挿入歌を聴く度にこの歌詞が深く深く心に染みます。
引用元:Movie Walker

限りある命の中で精一杯に生きる姿を描いているにもかかわらず、全体として爽やかで明るい雰囲気があるのは、この演出のおかげであろう。
また、「太陽」という普段はわたしたちの生活に恩恵を多く与えているものが、生命を脅かす原因になり得るという設定は、私たちが普段の生活ができていることへの感謝の念とこういう病気があるということを私たちに伝えている。
すべての人に人生で一度は見ていただきたい作品の1つである。
引用元:MIHOシネマ

YUIの切ない歌声が物語とマッチしていて、胸をキュンとさせてくれます。
生き方と、自分自身の残り時間について考えさせられる作品。

5.ジョゼと虎と魚たち

41VYHFEA8QL
出典:Amazon
出演: 妻夫木聡, 池脇千鶴, 上野樹里, 新井浩文, 新屋英子

監督: 犬童一心

観た後も余韻がなかなか消えません。少しテーマ設定が重いので、観る人によっては嫌悪感が残る人もいるかも。
それだけ、リアルで不甲斐なくてかつ軽薄で、切ない恋の物語。

あらすじ

大学生の恒夫は、乳母車に乗って祖母と散歩するのが日課の自称・ジョゼこと、くみ子と知り合う。くみ子は足が悪いというハンディキャップを背負っていたが、自分の世界を持つユーモラスで知的な女の子だった。そんな彼女に恒夫はどんどん引かれていき、くみ子も心を許すが、ふたりの関係は永遠ではなかった。(中略)恋愛の幸福感と背中合わせの残酷さを見事に描いた傑作だ。(斎藤 香)
引用:Amazon

jozetotorato20150626
出典:http://www.movie140rv.net/ranking/post-644/

殊に、男女間の恋愛というものは、理屈では整理しきれない部分がある。
そういった問題を、本作はうまく問題提起している。物事をただ一面からしか捉えなければ、ただ肯定的もしくはただ否定的な解釈ばかりが浮かんできそうだが、より客観的にこの男をみれば、何が絶対に間違っているとか、こうしなければならないとかの結論は出ないように思う。こういったことを観る者に投げかけ、観た後にも考えさせられる。
これは映画としての、大事な魅力の一つではなかろうか。
引用元:みんなのシネマレビュー

本作を嫌いだという人の気持ちはわかる。好きだという人の気持ちもよくわかる。
人によってハッキリわかれる理由は、「どうでもいい映画」ではないからであって、それぐらい、観る者に強い何かを残す作品だからだろう。
引用元:Yahoo!映画

いかがでしたか?
是非、一度は観る価値のある名作恋愛邦画をご紹介しました。

恋愛カテゴリの最新記事