エステ初体験の花嫁に捧ぐ!脱毛のいろは

エステ初体験の花嫁に捧ぐ!脱毛のいろは

結婚式はもちろん肌もつるつるでいたいもの。

普段手入れしないような部分も見られるので、脱毛サロンに行こうかな・・・ なんて人へ、脱毛の色々をご紹介します!

結婚式に向けて、打ち合わせも順調。

新婦さんは、結婚式に向けてエステにも通い始めるのではないでしょうか?

普段からエステに通っている新婦さんにとってはそうでもないことかもしれませんが、結婚式をきっかけにエステに行くというのはなかなか勇気がいりますよね?

今回はエステでも、脱毛についての知識をご紹介したいと思います。

エステ初体験の花嫁に捧ぐ!脱毛のいろは

脱毛

ドレスを着ると普段見えないような部分を露出することもあるので、脱毛を考える人もいると思います。

脱毛も今まで自分で処理していたから、どんなところに行けばと思いますよね。

脱毛サロンでは、今一番人気のある方法が光脱毛という方法です。

皮膚の黒い色素に反応し、毛根の毛を光で殺していきます。

時間も早く済みますし、何より痛くないので今人気の施術方法です。

しかし、光脱毛だと産毛には反応しないこともあります。

その場合には、昔から行われている美容電気脱毛という方法を利用します。

これは、針で毛穴ひとつひとつに電流を流すことによって脱毛していきます。

一本一本丁寧に処理するために時間はかかってしまいますし、多少痛みもありますが確実に脱毛できる方法なのです。

また、脱毛サロンだけではなく今は美容外科や皮膚科でも脱毛が可能です。

医療機関で出来る脱毛法が、医療レーザー脱毛です。

これは、先ほど説明した光脱毛と仕組みは同じです。

違いは光の出力量で、医療レーザー脱毛に関しては法律で医師がいる機関でしか使用できないようになっています。

では、脱毛サロンと美容外科に違いはあるのでしょうか?

エステティシャン

光脱毛とレーザー脱毛はほぼ仕組みは同じとご説明しましたが、違いはもちろんあります。

まず光脱毛は、レーザー脱毛に比べると威力が弱いです。

そのため、毛根を完全に死滅させることはできないので細かい毛が生えてくることがあり、永久脱毛するためには施術回数がかかってしまいます。

しかし、威力が少ないために痛みはほぼなく、施術時間が短くなるということが魅力です。

一方でレーザー脱毛は、威力が強いので毛根を死滅させる力が強いので永久脱毛までの回数も少なくて済みます。

ただ、威力が強いので痛みがあったり、まれに毛穴が赤くなることもあります。

このメリットデメリットを比べた上で、どこで脱毛するかを選んでみてもいいですね。

永久脱毛ではなく、結婚式の時にきれいだったらいい!

という人は、コースを申し込むよりも体験などで試す感覚でやってみるのもおすすめです。

ただし、1回限りの場合は効果も実感できないので、レーザーよりは光脱毛をおすすめします。

脱毛することによって、ムダ毛がなくなるだけでなく、肌もきれいになる効果もあります。

結婚式当日は、表情だけでなく肌もぴかぴかの状態で迎えましょう!

結婚式を機会にぜひ一度試してみてくださいね。

意外に、結婚式以降も続けてしまうかもしれないですよ。

結婚カテゴリの最新記事