大人女子会で密かにマウンティングし合いがちな6つの話題

大人女子会で密かにマウンティングし合いがちな6つの話題

大人の女子会で密かに争いがちな6つのポイントって?

楽しいはずの女子会…!

しかしその笑顔の裏側には女の戦いが隠れていますよね!?

こいつには絶対負けない・・!!!

女性は誰しも自分が一番ステキ!と思われたい生き物…

そこで今回はそんな女性たちが繰り広げる、女子会で密かに争いがちな6つのポイントをご紹介します!

①ファッションセンス

ファッション

女子会が開催される事が決まったら、一番最初に頭に浮かぶのは「何着ていこう!?」という悩み。

密かにファッションセンスが問われる女子会の場。

集まる仲間の中で一番可愛く素敵に見られたい!という願望は誰しも持っているのではないでしょうか。

でもいくらオシャレに見られたくても、TPOに適さなかったり季節感のない服はNG!

シーンに合わせたオシャレで女子会に挑みましょう!

②どれだけ楽しい経験をしているか

旅

会わない期間、どれだけ楽しいことをしてきたか、どれだけ充実した時間を過ごしてきたか。

女子会ではしばしば自分がいかに楽しく生活しているか、という人生の充実加減を語らい合いますね。

SNSでのリア充発言戦争と同じことが多くの女子会では繰り広げられます。

③彼とのノロケ話

男女顔

大好きな彼とのノロケ話は聞いてほしいものですが、それはみんな同じ事…!

しかも女性の心理としては、「今私が一番幸せ」じゃないと気が済まない心理が働いて「こんなところに連れて行ってくれた♡」「こんなものをプレゼントされた♡」など様々なエピソードが飛び交います。

ついつい話を盛ったりして‥。

仲の良い友人同士であれば素直に祝えますが、そうでないなら程々にしないと場が白けてしまうかも。

④声をかけてきた男性の話・アバンチュール

女友達2名

付き合っている彼がいても、違う男性に声をかけられるのって、女性に取ってはなんだか誇らしものですよね。

会社の先輩、お店の店員さん、街でのナンパなどその種類は多種多様。

その人たちのアバンチュールがどうだったかも、密かなマウンティング要素。

イケメンから声をかけられたら尚更人に話したいところですが、あまり複数の男性のエピソードが出てくるとお尻の軽い女性にみられてしまうかも?

⑤仕事での成功話

札束

仕事でこんな成功をした!仕事でこんな有名人に会った!など、”私仕事出来る”アピールも大人女子にありがち。

同時期に社会に入った人同士だと、ひそかに対抗意識を燃やしてしまいますね。

話のネタとして話すのはいいですが、皆の「すご〜い!」の声が欲しくて、自慢げに話続けるとどこか嘘めいた発言に聞こえてしまう危険性も。

⑥最近買った品物の数々

「これ買っちゃった〜〜♡」「ねえこれ可愛くない?」

そんな風に買った(あるいはもらった)金品を見せびらかし合って、「この品々に見合う女」だということをアピール!

だけど本音は、さりげなくステキに着こなして「あの子がつけてるアクセサリーステキだなぁ」と思わせるくらいがステキですよね♪

密かに勃発する女の戦い…!

親しい幼馴染たちとの飲み会以外は、女子会はマウンティング大会になりがち。

そんな荒波を乗り越えて、皆強くなっていくのではないでしょうか。

こんなものには関わりたくない!と思っている限り、なかなか逃れられないものなんですよね…。

恋活カテゴリの最新記事