激務な彼を癒したい♡あなたに出来る癒し技3つ

激務な彼を癒したい♡あなたに出来る癒し技3つ

働く女性が増えているというものの、やはり終電ギリギリまで残業して働いたり、その後の行きたくもない飲み会に足を運んだり・・男性社会はなかな厳しいものですよね。

「働き盛り」なんて言葉もありますが、寿退社をする女性を次々と見送ったのち、自分は一体いつまで働き続けるのだろうとまだまだ見えない遠いゴールにため息が出る男性も多いはず。

そんな激務に疲れきっている彼にあなただったら何をしてあげますか??

今回はそんな激務な彼を癒す方法をご提案します♥

激務な彼を癒したい♡あなたに出来る癒し技3つ

あなたはいつも頑張っていると褒めてあげる

甘える女性

上司に怒られ、取引先に怒られ・・と凹んでいる彼だとしても、大好きな彼女に褒めてもらうことで日頃のストレスから解消されるのではないでしょうか。

褒めることが少ない上司の元で働いていて、精神的にも疲弊していく一方の人もいるでしょう。

彼も一人の人間なので、誰かに認められたいという思いは常に持っているはずです。

言葉は惜しまず、彼の心を癒してあげましょう。

あなたに褒めてもらうことで明日からの仕事の活力に繋がりますよ。

マッサージで肉体的に癒す

ピロートーク

そして男性が仕事をしている上でどこが疲れているかというと、おそらく営業で歩き回っている男性は足。

革靴で何時間も歩き回るというのは、なかなか辛い事ですよね。

営業から帰っても帰りの電車でも満員電車で立ったまま揺られて・・帰ってきたら足がパンパンになっていることもあります。

また、デスクワークの男性は、パソコンを長時間みているため、肩こりがひどかったりするという話もよく聞きますよね。

そんな男性にとって「マッサージで肉体的に癒す」ことはとても良い癒し技だと思います。

相手を気持ちよくしたい、その思いだけで癒されること間違いなしです。

無印良品やロフトなどにも色々な香りのアロマが販売されていますので、彼の好きそうなアロマを探して焚いてあげても良いですね♡

手作りで癒す

アペタイズ
restaurant serving juice champagne glasses

男性はなんだかんだ言っても手作りに弱い生き物です。買ったものより、手間をかけて作ったことに愛を感じます。

記念日などでなくても、何でもない時でいいので、「手作りで癒す」ようにしてあげましょう。

手作りクッキーや手作り料理を振舞ってもいいですし、料理が苦手だったら手紙を書いてプレゼントしたりしても嬉しいですよね。

その時は「忙しそうだったから、作ってみたよ。」と一言添えれば彼は自分のことをよく見ていてくれるんだな・・と心動かされるでしょう。

彼の「疲れた~」という声が聞こえたら、是非試してみてくださいね♡二人の愛が深まるきっかけになりますよ

恋愛カテゴリの最新記事