同棲中の相手家族との付き合い方で重要なポイント3つ

同棲中の相手家族との付き合い方で重要なポイント3つ

将来、自分の家族になるかもしれない恋人の家族。

結婚してからでも遅くはないかもしれませんが、お付き合いしている段階で上手に付き合えれば自分にも、この先の2人にとっても得であることは間違いないでしょう。

2人の将来への階段をスムーズに上がっていきたいのであれば、恋人の家族との付き合い方も考えなければいけません。

一に礼儀、二に礼儀。同棲中の相手家族との付き合い方で重要なポイント3つ

【好印象を与えることからスタート】

女性顔アップ
相手の家族にはまずいい印象を持ってもらうことが大切!目指すは「愛らしいしっかり者」です。

人の印象を決める70%は見た目からと言われています。

相手のご家族と会う際は正装でない程度のきちんとした格好はもちろん、人懐っこい笑顔も大切です。

濃ーいメイクや露出の高い服、ボサボサの髪やダメージジーンズなどは控えましょう。

恋人のご両親にしっかり者の印象を与えて安心してもらいましょう。

そして笑顔!しっかりした印象だけでなく、華やかな笑顔で愛らしい印象を与えます。

基本的なことですが、相手の目を見て笑顔であいさつや返事が出来るようになりましょう。

初めて恋人の家族と会うときは誰でも緊張するものです。

しかし、うつむき曇った表情ではその場の空気もよくなりませんし、相手の家族にも気を使わせてしまいます。

微笑む程度の笑顔でいいのです。

柔らかい印象を与えて、話しやすく愛嬌のあるところをアピールしましょう。

【一に礼儀、二に礼儀】


誰にでも礼儀は大切なことですが、恋人の家族の前では尚更です。

挨拶や、お礼の言葉はしっかりと言えて当然!

食事に誘ってもらえた時は「今日はお誘い頂きありがとうございます。」なんて言葉も言えるといいですね。

同棲していれば、相手の家族からおすそ分けがあるなんて事も少なくないのではないでしょうか。

そんな時も必ず一言だけでもお礼は忘れずに。

連絡先を知っているのなら、電話やメールでも構いません。

かしこまってばかりいないで、嬉しいと言う気持ちを伝えましょう。

また、あなたが相手の家族からとっても良くしてもらっていると思うのなら、お返しにお花を贈るのも喜ばれるでしょう。

日々のお礼の気持ちを一言書いて一緒に贈るのも良いかもしれません。

大事なのは、感謝の気持ちをしっかりと言葉や形にして伝えることです。

出来るのなら恋人にしてもらうのではなく、あなたの口からお礼を言ったり、自分で贈り物を準備したりしましょう。

自分の親と同じように大切にしているあなたを、恋人は大切にしてくれます。

【イベントを利用しよう】

老夫婦

父の日や母の日などイベントを利用するのも一つの方法です。

しかし、ここで注意しなければいけないのはあなたからという形で渡すのではなく、恋人から渡してもらうようにすること。

恋人の両親からしてみれば、あなたはまだ娘や息子ではないため、気にしてしまう親もいることを忘れないようにしましょう。

あまり出しゃばりすぎるのもNGなのです。

いきなり遠方に住む息子が父の日や母の日にプレゼントをくれることに、相手の家族は謙虚なあなたの存在を感じることが出来るでしょう。

そのくらいがちょうどいいのです。

仮に毎年マメに恋人が両親にプレゼントを贈っていても、プレゼントのチョイスが少し変わったり、恋人自身が「彼(彼女)が一緒に選んでくれたよ。」

などと一言添えてくれたら、ご家族もあなたの真心を感じると思います。

そのくらいのアピールが一番相手の家族からは適度な距離と礼儀があって喜ばれるでしょう。

お付き合いをしている間は付かず離れずが一番いい距離と言えますよね。

ここまで3つのポイントをあげましたが、それ以上に大切なこと。

それは恋人の家族を心から大切にする姿勢。

その姿勢がそのまま、相手の家族、恋人に伝わりあなたを受け入れてくれるようになるでしょう。

最初は面倒に感じることもあるかもしれません。

しかし、相手の家族といいお付き合いができていれば、この先きっとあなたのためにもなるはずです

気負いし過ぎず、素敵な関係を目指しましょう☆

恋愛カテゴリの最新記事