だめんずを見抜け! 暴力を振う男性の特徴と対処法

だめんずを見抜け! 暴力を振う男性の特徴と対処法

こちらはダメンズを紐解いていく連載コラムです。

今回は「暴力を振う男性の特徴」について掘り下げてみましょう。

あなたの周りに暴力を振う男性はいますか?大半のDVを行う男性は、密接な関係の相手にしか手をあげません。

そのため、一般男性との区別がなかなか見えづらいもの。

ただ、彼らには共通する点もあるので、DV予備軍も含めて深堀していきたいと思います。

ダメンズを見抜け!暴力男の特徴と対処法

1.異常に嫉妬深い DV男性の特徴

監視する彼氏

誰しも嫉妬の感情は少なからず持っているもの。

しかし、それが異常なレベルならば逃げるべきです。

異常な嫉妬感情を相手に見せてしまえるのは、どこかタガが外れている証拠。

パートナーの人間関係を規制して苦しめているのであれば、自分本位な人間であることが分かります。

2.男尊女卑な考え方である DV男性の特徴

怒る男性

「女性は男性と比較して劣っている」、「女性は男性に歯向かってはいけない」。根拠なくこのような考え方を持っている男性は危険です。

性差はあれど人によりけりなのに、女性性を断固として否定している時点でどこか曲がったコンプレックスを持っている可能性や、育ってきた経緯に問題がある可能性をはらんでいます。

女性のあなたが反論しようものなら、力で抑え込もうとしてくる危険性があります。

3.友人が少ない DV男性の特徴

スーツ1人

人間関係を上手に築けない&広げていく力のない人は、今ある人間関係に固執せざるを得ません。

彼に友人と呼べる友人がおらず、あなたの行動に支配的である場合は要注意。

1に挙げた嫉妬心の強さにも関連しますが、パートナーが離れていくのを懸念して、行動を抑制しようとしてくる可能性があります。

4.イライラすると店員に怒鳴る物にあたる  DV男性の特徴

転職する彼氏

自分を抑制出来ず、自分より立場の弱い人に怒鳴ったり、すぐ物にあたる人にも気を付けましょう。

激昂しがちな上、感情をコントロール出来ていない証拠です。

その時は怒鳴る、物にあたるという行為であったとしても、家に二人きりでいるときは対象があなたかもしれませんし、手が出る可能性も考えられます。

もし彼氏に暴力を振われたらどうしたらいいの?

まずすぐにその場から逃げよう

実際に暴力を振われるようなことがあったら、どうしたらいいのか。

まず、あなたの体と命を守るために、そして彼に冷静になってもらうために、すぐにその場から離れましょう

同じシチュエーションを作らない

暴力を振われた時の状況を分析し、似たようなシチュエーションを作らないようにしましょう。

例えば家に二人きりで会ったとき、お酒を飲んでいた時、会社終わりで疲れている時など、様々な状況が想定されますが、同じような環境的な要因を作らないように注意しましょう。

相談する

世の中には、女性センター・福祉施設・NPO法人・警察など、DV被害にあった女性を守るための機関が複数存在します。

公的機関などに相談するのがはばかれる人は、共通の友人に話してみることを勧めます。

可能であれば、一度友人に間に入ってもらってレストランなどで話をするのが良いでしょう。

暴力は繰り返される

暴力を振われる女性で「暴力は振われたけど、本当は優しい人。」「可哀想な人だから、私がそばにいなくちゃいけない」と言う人がいます。

これは「暴力を振う男性とそれを受け止める女性」の共依存関係が出来上がっていて、継続して暴力を振われ続ける危険性があるので、冷静になる必要があります。

傷つくのは自分だけ、と考えないでください。あなたの家族や友人はどう思いますか?もし一生ものの傷が残ったら?

また、一度手をあげられたけどもう二度としないだろうと相手を信じる方もいますが、再度暴力を振われる可能性も同等にあることを覚えておいてください。

手を出す・出さないの境界線は、そう簡単に越えられるものじゃありません。それを越えてきたというのは、「一線を越えられる人」なのです。

その時点で普通から逸脱していると考えていいでしょう。

暴力男の特徴と対処法、いかがでしたでしょうか。

シリアスな問題なので怖い文章になってしまいましたが、あなたの暴力は心も体も傷つけます。

彼氏ではなく、自分を一番大切にしましょう。

恋愛カテゴリの最新記事