あなたは大丈夫?彼ママ・彼の姉に嫌われる女性の特徴4つ

あなたは大丈夫?彼ママ・彼の姉に嫌われる女性の特徴4つ

彼の女家族と良好な関係を築くにはどうしたらいいの??

結婚する上で、どうしても避けて通れないのが彼の家族。特に女家族は細心の注意が必要なものです。

気に入ってもらいたい一心で、やり過ぎた“ゴマすり”は良くないものの、最低限の心意気は伝えたいですよね。

“正統派いい子ちゃん”と“自分らしさ”のバランスが大切です。彼の家族と過ごす際にはご注意を!

今回は、彼ママ・彼の姉に嫌われる女性の特徴を4つをご紹介します。

気を遣えないタイプ

スマフォを見る女性

“気を遣えない”という事は、王道の嫌われる女性の特徴といっても過言ではないでしょう。

彼のお家にお邪魔した際、お茶や食事を頂くならお手伝いをしようとする気遣いは必須です。

「キッチンに他人をいれたくない」という母親もいるので、無理に食い下がることはやめましょう。

で、もせめて「手伝います」と立ち上がるくらいのことはするべきです。

他にも、「自分の話ばかりして彼やご両親の話を聞かない」「甘いものが苦手なご両親だと知っていて、ケーキをお土産で持っていく」なんてことは「この子、気が利かないな」という印象を与えてしまいます。

「彼がいないと何もできない」タイプ

キスするカップル

「守ってあげたい」と相手に思わせるようなタイプの女性は、同じ女性としても憧れますよね。

ですが、彼の女家族からすると話は別です。彼ママも彼のお姉さんも、あくまであなたを“彼のお嫁さん候補”として見ています。

大切な息子(弟)が苦労するかもしれない道は、反対したくもなるもの。

「掃除が嫌い」「お金の管理は苦手」「ぜんぶ彼にお任せです♪」なんて堂々と自己紹介してしまっては、彼ママたちに確実に嫌われてしまいます。

料理だけでも、ひとつくらいはアピールできる強みを持っていたいですね。

彼よりも絶対的な“強者”タイプ

ボクシング女性

”彼がいないと何も出来ないタイプ”とは真逆の、”ひとりで生きていけそうな強気なタイプ”です。

“たくましくて頼りになる嫁”とも言えますが、悪く言えば「彼を立ててあげられない」と判断され嫌われがち。

このタイプは頭が良く、自分の意見を堂々を言えて、自分なりの正義を貫きます。彼とケンカをしても勝つのはいつも彼女。

それで成り立っている関係性なら構わないのですが、彼の家族の前では逆効果。

どんなに一般論で間違っていたとしても、彼ママやお姉さんの目の前で彼を堂々と批判することは控えましょう。

彼の家族そのものを批判しているとも捉えられてしまいます。

所作に品がない


身だしなみや所作に品がないタイプの女性も敬遠されがちです。特に注意したいのは、所作(しょさ)。

玄関で靴を揃える際に、ひざは揃えて折っていますか?ドアは静かに閉めていますか?

ちょっとした仕草の中にも品のなさは現れてしまうので注意が必要です。

座り方や歩き方、食べ方まで女家族はしっかりと見ているものです。

その日限りで気を張ってもボロが出るので、日頃から意識して気をつけておくのが良いでしょう。

いかがでしたか??

彼の女家族に気に入ってもらうという事は、人によってはとても難しいこと。

女同士って本当に色々大変ですもんね・・・。

でも彼のご家族の本心にあるのは”息子(弟)に幸せになってほしい”という気持ちでしょう。

あなたが誠意を見せて、どんな人間かというところを理解してもらい認めさせれば、意味もなく嫌われたりはしないはず。

日頃から気遣いや、所作を気を付けて生活することで、彼のご家族と会ったときも焦らずに振る舞うことが出来ますよ♡

是非参考にしてみてくださいね♪

結婚カテゴリの最新記事