専業主婦ですが、旦那からの暴言やモラハラがすごいです。離婚はしない方が賢明…?

専業主婦ですが、旦那からの暴言やモラハラがすごいです。離婚はしない方が賢明…?

こちらはいただいた相談やあるあるなお悩みにちょっと辛口でズバッと答えていく新コーナー

人生相談に真剣に答えます。

今回のテーマ&お悩みはこちら。

専業主婦ですが、旦那からのモラハラがすごいです。

専業主婦ですが、主人からの暴言やモラハラがすごいです。「働いてもいないくせに」「お前は価値がない」が口癖で、バカにされます。

幸い、まだ子供がいないので離婚しようと思えばできるのですが、収入源が心配です。離婚はしない方が賢明なのでしょうか…。(29歳/女性/主婦)

モラハラ
まずは、戦って下さい。言葉の暴力に屈してはなりません。

そもそも、家事はとても大変なのですよ。家政婦さんの時給は最安値で時給1,500円。

掃除洗濯食事の支度、これを人に任せると、1日2時間でも3,000円、1か月で90,000円にもなります。

専業主婦は、立派に生活を成り立たせているのです。

食費などの実費の他に手数料を頂いても構わないほどです。

こんな暴言を吐く男とはさっさと離婚して下さい、と言いたいところではありますが、縁があって夫婦になった事と思います。

それに、このままにしておくと、この先、1人になった夫も困る事になりますから、是非、戦って頂きたいと思います。

分かってもらうには交戦しかありません。実力行使に出る事です。

まずは、意思を伝えてください。罵倒された次の日がいいでしょう。

その日のうちは、売り言葉に買い言葉になる可能性があるので。

次の日の朝、冷静にこう言います。

「昨日、あなたは、私にこういう言葉を言いました。これは言葉の暴力です。」

「今後、こういう言葉が続けば夫婦を続けられません。メモをしていきます。」

「続くようであれば離婚も考えたいと思いますので、伝えておきます。」


そして、本当にメモを取るようにしてください。

いつ、どこで、どんな事を言われたのか。

この宣誓はとても大切。

相手に知らしめる事なく実行するのではなく、相手にも反省する時間を与える為にもきちんと宣言しましょう。

そこでもし、さらにヒートアップし、暴言が強まるようであれば、一度家を出てみましょう。

旅行に出るのがいいでしょう。

夫に家事がどれだけ大変なのかを分からせます。

本気だという事を実証しましょう。

多分、夫はトーンダウンします。

元々そこまで強い夫ではないと思われます。

弱い犬ほどよく吠えると言いますが、モラハラをする人は、案外上司などには言えないストレスを妻に発散させている人が多いのです。

だから、ガツンと妻に一発返されると身にしみていくのではないか、と思われます。

私は、離婚ではなく、上手に調教していかれる方が良いと思います。

別れるのは簡単ですが、縁があったので、うまくやっていこう、と思う方が人生を切り開けると思うのです。

すぐには、よくならないにしても、奥様が実力行使に出れば少しずつ変わってくると思われます。

まずは、嫌な事は嫌、とはっきり伝える事。

旅に出る

言葉でうまく伝わらない時は、メモでも手紙でもいいので、嫌だった時に必ず書いて伝えてください。

ストレスが溜まった時は、実力行使に出てください。一週間家を空ける。

注意点として、この戦いは、2人だけで行ってください。

実家などを巻き込むと面倒くさくなります。

男はメンツをつぶされると素直になれないところがあるので、実家に行くより、旅行の方がよいと思います。

いつも家を空けられるくらいのへそくりはしておいてくださいね!家事労働の手当ては当たり前の報酬です。

しっかり貯めてください。頭に来たら、とっとと旅行に出る。

パブロフの犬(鈴がなると餌がもらえる=暴言を吐くと家を出る)のように、夫に認識させるのもいいでしょう。

それでも、夫の言葉が一向に収まらず、奥様の限界を超えてしまったら離婚という選択もあり、です。

長い人生、いくらでもやり直しがききます。しっかり慰謝料を取って再出発する事です。

その為にも戦いながら準備する事は大切です。

自分の人生、後悔のないよう、しっかり自分自身と向き合い、自分自身の為に戦ってください!

夫婦カテゴリの最新記事