結婚したら義両親と同居するのが嫌!同居のメリットデメリットとは?

結婚したら義両親と同居するのが嫌!同居のメリットデメリットとは?

こちらはいただいた相談やあるあるなお悩みにズバッと答えていく新コーナー

今回のテーマ&お悩みはこちら。

結婚後、義両親との同居を断りたい&同居のメリットデメリットって?

同棲中の彼と半年後に入籍をする予定なのですが、入籍後は近くに住む義両親と同居するようにと言われています。
義両親とは何度か食事をしたことがある程度で、正直めちゃくちゃ不安です。
断ってもいいものなのでしょうか?同居していいことってありますか?(女性/28歳/IT)

タブレットを見るおじいちゃんおばあちゃん
難しい問題ですよね、義理のご両親との同居問題。

一度本格的に同居するとなかなか別居に踏み切れないので、ここは慎重に行くべきです。

この件に関して、彼氏さんはどのように言っているのでしょう。

「お前が嫌なら断ってもいいんだよ」派と「嫁に来るなら絶対同居しろよな」派、彼氏さんの考え方次第であなたの立ち回り方も大分変わってくるかと思います。

同居のメリットデメリットを考えてみる

断る前に一度、同居のメリットデメリットを考えてみましょう。

メリット

①生活費を節約出来る
多くの人が悩む家計のやりくりですが、同居することで家賃や光熱費などの生活費を分けられるのはとても大きいですよね。

費用面でのメリットは確かなものでしょう。

②産後子どもの面倒を見てもらえる
想像以上に大変な産後の数年間。

少しの間でも子どもの面倒を見てもらえるというのは、とても重要なことです。

近くに頼れる人がおらず休息時間を持てないママさんが多い中、この点では恵まれているといえるのかもしれません。

孫好きな義両親なら、少しと言わずお世話面も頼れるかもしれませんね。

③家事の分担が出来る
共働きや小さな子供がいるなど、家事に手が回らなくなりがちな状況の時、義母が家事の援助をしてくれるのは助かりますよね。

②とも関連してきますが、例えば両親が忙しく子どもと夕食を同じ時間にとれない場合、おじいちゃんおばあちゃんと先にご飯を食べられる、というのは有難いところ。

④親戚付き合いや生活の知恵等を教えてもらえる
結婚すると、冠婚葬祭や内祝い年賀状など、義両親側の親戚とのお付き合いの際の疑問が多く発生しがち。

その時に近くに義母がいれば悩まず教えてもらえますよね。

また、自分より長く生きているだけあって生活の知恵などを共有してもらえるのは、新婚さんに直面しがちな生活面での悩みを解消する助けになります。
田舎の両親

デメリット

①プライバシー問題
生活音が聞こえることやパジャマなどに気を遣ってしまう面で、自宅でのびのびし辛い、というのが代表格な問題かも?

他人がいると家でくつろげないタイプの人は気疲れしちゃいますよね。

②生活習慣の違いがストレスに
旦那に対しても感じる生活習慣の違いですが、義理両親ともなれば口出ししづらい分ストレスになるのは分かりますよね。

ただ、①と②のデメリットに関してはある程度なんでも言える仲になってしまえれば、ストレスは多少軽減されるとは思います。

全て合わせるのは不可能なので、事前にこういう生活スタイルだということを伝えておくことは重要かもしれません。

③介護問題
これは同居していなくても結婚していえばあり得る話ですが、同居すれば尚更、義理両親の介護をする日は来るでしょう。

介護問題に関しては同居してもしなくても、話し合っておきたいところですよね。

メリットデメリットを照らし合わせて、妥協出来るところは妥協する努力をしてみましょう。
男女悩み

どうしてもと言うなら、お試し期間を作ってみる

融通の利く親御さんなら、産後の里帰りを義実家にしてみるなど、数週間~数カ月だけのお試し同居期間を提案してみましょう。(夫婦の自宅は解約せずに)

実際に同居してみると、関わる人皆、各々感じることが出てくるはず。

ここでお互いに納得する結論を導くことが出来れば最高ですよね。

ちなみに筆者は産後の里帰りは実家ではなく義理の実家にてお世話になり、二カ月ほど経って互いにストレスを感じていたのでまた別居しました。

その後の関係は良好です。むしろその期間を通じて義母さんには何でも話せる仲になれました。(だからといって同居は難しいのですが)

同居を断るときはハッキリとは断らず、「育児も慣れてきたので、自宅に戻って過ごしたい」とやんわりと提案しました。

義母も生活習慣の違いなどに多少なりともストレスを感じていたので、「今じゃないのかもね」と飲んでくれましたよ。

あくまでも一案ですが、もし可能ならお試しください。

断り方を考えよう

彼氏が味方をしてくれるのであれば、嫁としての意見ではなく、旦那の意見としてお断りを入れてもらうのが波風立たずベスト。

彼氏が味方どころか同居することを迫るようであれば・・?まずは彼氏を納得させる必要がありますよね。

何通りか断り方をご紹介しますので、ご自分にとってベストな回答をチョイスが出来ますように。

①「義理の両親を嫌いではないが、もう少し二人で頑張ってみたい。(OR もう少し二人の時間が欲しい)」
人を不快にさせないやわらかい断り方ですが、じゃあ時間が経てばOKしてくれるのかな?と期待を持たせる危険性もあります。

②「義理の両親が好きで、今良い関係を保ててるから尚更、関係を悪くしたくない。距離感が大事なの。」
自分の親を好きと言われて気分が悪くなる人はいないです。そう、距離感って大事ですよねー!!

③「将来の介護はするつもり。だからこそ今は二人の時間を楽しみたいよ。」
介護して欲しいから同居を望む義理の両親なら、通用するかもしれません。

④「(①②③を踏まえた上で)同居するなら、結婚は難しい」
未来の構想

①②③で説得を試みても折れてくれない彼氏なら、同居するなら結婚は難しいことを伝えてみるの手があります。

ただあくまでも最終手段であり、あなたが同居するくらいなら結婚しない覚悟があるのならの話ですが・・。

ご紹介した断り方に共通するのが、「義理両親と住むのは嫌!」と真っ向から否定するのではなく、理由を曖昧にするところです。

曖昧にすることで迫り続けてくるタイプの彼氏なら、④をおすすめします。

だって、同居で一番気を遣って苦しむのはあなたです。

そんなあなたの気持ちを汲まずに自分の意志を通そうとする彼氏なら、他の面でもいろいろ厳しくないですか?

なんて最後がネガティブな回答になってしまってごめんなさい!

可能なら、義両親と同世代であるあなたのご両親にもアドバイスを求めましょう。

頑張ってくださいね!応援しています!

結婚カテゴリの最新記事