女の子がAV見たっていいじゃない♡ぶち壊したい女性に対する6つの幻想

女の子がAV見たっていいじゃない♡ぶち壊したい女性に対する6つの幻想

男性が女性に抱いている「理想」、女性が聞くと驚くほど現実とかけ離れているものです。

どんな可愛いアイドルだってお尻は割れているし、う●こもするって分かってる?

ぶち壊したい女性に対する6つの幻想

今回はそんな男性の理想をぶち壊す、女性の現実をご紹介しましょう。

料理にエプロンは必須アイテム?!

鼻血

男性は家庭的な女性が大好き。特に料理が得意な女性を好みます。

そんな男性が憧れるシチュエーションの1つに、”エプロン姿でキッチンに立つ彼女”というのをよく耳にします。

可愛いエプロンを付けて、キッチンで毎日おいしい料理をつくってくれる女性は正に理想。

でも、ほとんどは部屋着のままで豪快に料理を作っています。

いちいちエプロンをつけるなんて面倒なこと普段はしません。

むしろ料理中汚れる可能性があるので、部屋着のほうが都合が良いのです。

エプロンはここぞという時の勝負アイテム。デートの時だけ下着の上下を合わせるのと少し似ています。

ちなみに…。エプロンと言えば、男性の夢「裸エプロン」ですが、あれもAVの中だけー!!

女性は誰でもきれい好き!?

女性の部屋っていつも片付いていて、何だかいい匂いがするのが当たり前だと思っていませんか?

実際は彼が来る数時間前に大掃除&部屋に入る直前にファブリーズですよ。

独身女性で一人暮らしの場合、絵に描いたような部屋で生活している人はほとんどいないはず。

疲れて帰ってきて、毎日掃除なんてできるかっ!

現実は、洗濯物だって溜め込みますし、部屋も散らかり放題。陰毛だって落ちます。

男性の理想像に少しでも近づくために、彼が来る前に必死になって”汚部屋”を”お部屋”にしているのです。

なので男性諸君!彼女の家に行って、部屋が綺麗な上にいい香りがしたならば、それは「普通」なのではなく「努力の賜物」だと心得ましょう。

いつでも母性に溢れている!?

赤ちゃんを抱く

女性は誰しも母性に溢れ、最終的には優しく受け入れてくれると思われがち。

実際そんな包容力の持ち主はマザー・テレサだけだから。

子供が好き。動物が好き。甘えられるのが好き。

そんな幻想は今すぐ捨て去ってほしいのが世の女性の本音です。

デート中に小さい子を見かけて「かわいいぃ~~♡」と言いながら駆け寄る行為、あれは計算も含まれてます。

「母性溢れる優しい私」を演じて男性に結婚を意識させる作戦なのでお気を付けくださいませ。

もちろん、男性が自分にはない女性の母性に惹かれるのもわかります。

でも、本当の母性なんて実際に子供ができてから湧いてくるものではないかと思います。

あまり期待しないほうが理想と現実のギャップに打ちのめされずにすみますよ。

純情だからAVを嫌う!?

ふたりでTVを見る

怒られた経験はありませんか?

男性は彼女が怒っている理由を「AVを汚らわしいものと思っている」「Hなものが苦手」と思いがち。

でもそれ、大きな間違いです!

女子だってエッチなことには興味あるし一人エッチもします。

声を大にして言う人は少ないかと思いますが、でも本当のこと。

でなければ、女性用AVやセルフプレジャーグッズがあんなに売れるわけがありません。

男性との趣味趣向は若干異なるにせよAV自体を否定しているわけではないのです。

あくまでも、自分という彼女がいながらAVを見る行為が気に入らないだけで、内容には興味津々。

だからと言って必ずしも「AVと同じことがしたい」わけではないので要注意!

特に男性用AVの現実味のない設定女性がみんなあれを望んでいると思ったら大間違いです。

AVはいわばプロレスのようなもの。

プロとプロの技のぶつかり合いなので素人は安易に真似してはいけません。

女子はムダ毛が生えない!?

女の子の手脚はツルツルである。何故ならそれは「女の子だから」。

そんな訳あるか。

そりゃ、男性に比べれば少ないですよ。男性ホルモンが少ないですからね。

でも、女の子だってムダ毛くらい生えてきます。顔にも背中にも指にも生えます。

夏は露出が多いので、特に念入りに処理しているんです。

男性のガッカリ体験談「彼女のわき毛処理が甘くて引いた」なんて声にガクブルしながらケアしています。

でも、冬は露出が少ないので生え放題で、見せる予定があるときだけ剃ったりもします。

きれい好きの件と同じですが、これも男性の夢を壊さないために必死に努力した結果。

お金をかけて脱毛までしているから、ツルスベを維持することができるんです。

だから彼女のツルスベ肌をもっと褒めてあげてくださいね。

オナラはしない!?

びっくり

「彼女がオナラをしているところを1度も見たことがない」という男性陣。

・・・本当に?本当に女性がオナラをしないと思っているのですか?だとしたら、男っていうかあなたはつくづくおばかさんですね。

オナラはするし、鼻もほじる。努力して見えないようにしてるだけ。

恥じらいはあるので、人前では細心の注意を払っています。

オナラをできるかぎり隠すのは、もはやマナー。

ちなみに、女子だって部屋に一人でくつろいでいる時は平気で音を立ててしています。

自分のオナラの臭いに自分で驚くなんてこともあるくらいです。

女性のウエストの平均を50㎝台だと思っている

ウエスト

よくスリーサイズでウエストが56㎝や58㎝という数字を目にしますが、そのサイズの女性はほんの一握りの女性です。

平均的な体型の女性のウエストは60㎝台~ですから。

それでも、どうして男性は50cm台だと思っているのか?それは芸能人のプロフィールのせい。

そもそも、一般人はスリーサイズなんて公表していませんから、男性陣が知り得るはずがないのです。

グラドルや芸能人などの一握りのウエストのイメージから「女性のウエストはだいたい50cm台」と思い込んでいるのです。

まぁ、別にそう思っていたところで女性には関係ないことですけどね。

実際ウエスト56cmの人を目の当たりにしたことがある男性は少ないでしょうから60cmを50cm台と言い張れるのでむしろラッキー♪

太く思われるのは嫌ですが、細く勘違いされている分にはお好きにどうぞ!ってかんじですよ。

いかがですか?

男性が抱いてる女性に対しての理想と、女性の現実はかなり違いがあります。

もちろん、女性たちは男性の理想に答えようと日々努力を怠りません。

なので、女性の現実を垣間見てしまったとしても責めないであげてくださいね。

時にはありのままでいる時間も大切なのですから。

恋活カテゴリの最新記事