ブライダルフェアって何?

ブライダルフェアって何?
目次

ブライダルフェアって何?

挙式と拍手

ブライダルフェアとは、事前にお客様に結婚式場の雰囲気を知ってもらうために、結婚式会場側が企画するイベントです。

複数のカップルが参加し、試食会やドレスの試着会・模擬挙式などが行われることが一般的です。

ブライダルフェアの内容によって、有料のものと無料のものがありますので、事前に確認するようにしましょう。

本番さながらの雰囲気を味わうことができるので、結婚式場選びの際は、参加することをおすすめします。

2人の結婚式に対する意識や楽しみもぐん!とUPするのではないでしょうか。

ブライダルフェアのメリット

どのような雰囲気か知ることができる

本や雑誌、ネットでは分からない部分も実際に見学することで見えてくるかもしれません。

奥様だけ旦那様だけではなく、夫婦2人で来場するのがおすすめです。

特典をうけることができる

来場・仮契約・本契約ごとに特典がつきます。

来場特典

ブライダルフェアに来場するともらえる特典です。

・披露宴の料理の試食会
・模擬挙式や模擬披露宴
・ドレスの試着会
・豪華スイーツ
・映画のチケット
・エステチケット
・アロマグッズなどの雑貨

など

仮契約特典

ブライダルフェアで、式場を仮契約するともらえる特典です。

・ホテル宿泊券
・エステチケット
・デートに使えるテーマパークチケット
・リングピロー
・会場シェフお手製のスイーツ
・商品券

など

契約特典

ブライダルフェアで、式場を契約するともらえる特典です。

・料金●%オフ
・コース料理や装花のグレードアップ
・ウェディングドレス●%オフ
・フォトプランサービス
・ウェディングケーキ
・演出のサービス
・お色直しのカラードレスレンタル
・テーマパークチケット
・ホテル宿泊券
・エステ券

など

ブライダルフェアの種類と内容

試食会

ブライダルフェアでは、試食会が開催されています。有料のものと無料のものがあるので、事前に確認するようにしましょう。

試食会は主に単品かプレートの2種類です。

あくまで試食のため、お腹いっぱいの料理が食べられるわけではありません。

しかしながらとってもお得に肉料理や魚料理といったメインディッシュ、ケーキやフルーツなどのデザートが食べられます。

何件かフェアを巡れば、ランチの代わりにもできますよ。せっかくブライダルフェアに行くなら、お得に美味しい料理を食べましょう!

皿料理

模擬挙式

模擬挙式は、ブライダルフェアのなかでも人気の高いイベントです。

模擬だとわかっていても、神聖なチャペルで行われる挙式に将来の自分たちを投影して、感動するカップルが続出しています。

ぜひ参加しておきたいイベントです。

ドレスの試着会

将来どんなドレスを着て挙式をしようか考えている人にとってハズせないのが、ドレスの試着ではないでしょうか。

会場でレンタルできるドレスを実際に試着できます。写真撮影をすることもできるので、カメラなどをもっていくとよいでしょう。

になるドレスがあれば、せっかくの機会なので、どんどん試着しましょう。後で見返して、どのドレスが似合うのか参考にするのもいいですね。

カウンセリング

式場のプランナーに、個別で話を聞くことができます。不明点があれば、積極的に聞くようにしましょう。

話していくうちに、結婚式に協力的ではなかった旦那様がすこし前向きになることもあります。

営業トークも織り交ぜられているかもしれませんが、プロの意見を聞いて、損することはないと思います。

式場を決める際に、自分たちの結婚式をプロデュースするプランナーの見極めもこのカウンセリングでしておいたほうがよいでしょう。

ウエディングプランナー

会場コーディネート

実際の結婚式の会場を見学することができます。

コーディネートされた会場を見ることで、会場のサイズや天井の高さなど感覚をつかむことができ、結婚式のイメージが具体的に湧くのではないでしょうか?

コーディネーターから、直接コンセプトなどを聞けるので、非常に貴重な機会になると思います。

挙式をした方の金額もみることができるので、真似をしたり、比較することも可能です。

ブライダルフェアの費用

ブライダルフェアのほとんどは、無料で参加できます。

ただ、なかには、料理の試食に2千円~1万円かかる場合があるので、予約の際に確認しましょう。

よくある質問:予約は必要なの?

ブライダルフェアは基本的に予約制となっており、電話やホームページなどから予約することができます。

予約の締め切りは前日夕方までというところも多いのですが、それには理由があるようです。

例えば試食会のブライダルフェアでは、当日は人数分の料理を準備することになります。

また、会場では実際に挙式を行っているカップルもいますので、当然そちらの準備にも時間がかかります。

そのため、当日に急に人数が増えたとしても対応できないことが多いようです。

試食会では有料になることもあり、当日のキャンセルはキャンセル料がかかることもあるので注意してください。

もちろん予約なしや当日飛び込み参加ができるブライダルフェアもあるようです。

人数があまり関係ない模擬挙式や相談会などでは当日の参加も受け入れられやすいので、

もしも当日時間が空いたからフェアに行きたい、という場合はまず式場に電話で問い合わせをしてみてください。

アペタイズ

よくある質問:持ち物は何かある?

おすすめの持ち物は、メモ帳・電卓・カメラです。
その場で感じたことや見たことをメモするために

メモ帳を持っていくのはおすすめです。

具体的な料金についても説明してもらえることがありますので、電卓もあると便利ですね。

撮影が可能であれば、会場の雰囲気やインテリアなどを記録するためにカメラがあるといいでしょう。

よくある質問:親と一緒に行ってもいいの?

ブライダルフェアはカップルで行かなくてはと思いがちですが、親と一緒に行っても大丈夫です。

式場に「親も参加しても良いでしょうか」と伝えると、御二人の真剣さが伝わるようです。

式場も対応に力が入るでしょう。

中には、ご両親が挙げた式場のブライダルフェアに、親を誘われるカップルもいらっしゃいます。

親御さんもご自身の結婚式当時を思い出され、喜ばれるでしょう。

親とブライダルフェアに参加する事で、ご両家の親睦や、相手の事を知る良い機会になりますので、気軽に「都合がつけば」と誘って参加してはいかがでしょうか。

よくある質問:1人で参加できるの?

ブライダルフェアはカップルで行かなくてはと思いがちですが、もちろん1人も大丈夫です。

式場側が、1人ですと「本当に結婚式を挙げる意思は大丈夫でしょうか。」など確認で聞く事があるかもしれませんが、正直に話す事で案外、不安な事など担当者にいろいろ相談しやすいかもしれません。

結婚式は女性に決定権がある事が多いのが実情の様です。

男性の結婚式への熱意は女性と比べると多少低いので、女性の意見が大切です。

1人参加はゆっくり自分のペースで見学でき、自分の意見をまとまめやすいでしょう。

1人でブライダルフェアに参加する時は、式内容についてある程度話しはできるように、希望と見学したい項目は決めておくと、式場との話し合いや、仮予約の勧誘などに対処しやすいでしょう。

よくある質問:友達と参加してもいいの?

ブライダルフェアはカップルで行かなくてはと思いがちですが、友達や両親、兄弟、親戚など、誰と行っても大丈夫です。

式場側は、「自分の会場で結婚式を挙げてもらう」ためにブライダルフェアを開催しています。

多くの方に来てもらい、雰囲気、様子を知ってもらうという事は大切ですので歓迎されるようです。

友達でも、結婚式経験者、結婚がまだの方などいるかと思います。

自分と彼の事も知っている友人だと気兼ねなく相談もでき、また友達もアドバイスしやすいでしょう。

自分たちの主観のみで良し悪しを判断するのが怖い人は、友達をつれて、第3者の目線で意見をもらうのもアリかと思います。

よくある質問:参加するときの服装は?

実際の結婚式に参列するわけではないのでフォーマルすぎる必要はありませんが、カジュアルすぎるのもNGです。

実際の式場に足を運ぶのでセミフォーマルの服装が望ましいです。

ブライダルフェアでは模擬挙式の見学イベントや、レストランでの試食会が用意されている場合もあるので、それらのイベントで浮かないような服装がおすすめです。

ブライダルフェアでのドレスコードが心配なときは式場に問い合わせてみるとよいでしょう。

ブライダルフェアでは式場内を歩き回るので意外と動くので履きなれた歩きやすい靴で行きましょう。

よくある質問:時間はどれくらいなの?

内容によっても異なりますが、会場見学だけなら1時間~2時間程度

試食会や、ドレス試着などもすると、3~4時間程度になるでしょう。

時間が気になる方は、事前に電話をして聞くか、当日、受付にて終了時刻を確認しておきましょう。

結婚カテゴリの最新記事